Archive for the ‘税金対策とは’ Category

FXでの税金対策は必須です。

FXの税金対策は本当に良く考えて手を売っておかなければなりません。
ミセスワタナベが何億も脱税して捕まったのは数年前の話ですが、安倍ノミクスで活況を示すFX市場に新規参入したい人は税金についてきちんと理解しないといけないと思います。
FXの税金は大まかに言って個人で2割、法人で3割取られます。
たとえば100万勝てば個人で20万、法人で30万税金で持って行かれるということです。
50:50で勝負をして負けたら100万、勝っても80万とか70万しか儲からないのなら分が悪すぎます。
それが税金です。
そこで節税の方法については真剣に考えておかねばなりません。
まずは必要経費についてはできる限り認めてもらうようにしておく。
ネットの接続代金、パソコンの購入、FXの雑誌の購入などがそれに当たります。
高額なセミナーを受けに行くための交通費や旅費も入ります。
個人に比べて法人化するとかなり広い範囲で必要経費になりますから、法人化も一つの方法です。
しかし、何よりもFXの場合、ボロ負けするということも頭に入れておかないといけません。
経費の領収書を山のように集めても、FXで負けた分までが還ってくるわけではないのです。
それでも前年などに儲けていて申告をしっかりしていて税金を払っていたら、損益通算が個人で3年、法人で9年まで認められますから、払った税金分は還付を受けることができます。
これも馬鹿に出来ない額が返ってきます。
個人なら自分で計算できますが、法人化した場合は税理士を雇ってしっかり計算させることが大切です。
節税をするのもFXで勝ってからのはなしですが、勝つつもりなら節税は最初から考えないといけません。

Posted in 税金対策とは