Archive for the ‘税金対策とは’ Category

FXの税金の対策はしっかりしましょう

FXの税金対策としてはまずFXの税制をしっかり把握することから始まります。
2012年からFXの税制が大きく変わりました。
それまでは年間20万を超えたら雑所得として、他の収入と合算して税金がかかる総合課税だったのですが、大きく変わった点が3つあります。
1.申告分離課税で税率は一律20%、つまりFXの税金は他の収入とは別にFXだけで一律20%となったのです。
2.取引所先物取引等と損益通算が可能、つまり他の金融商品、取引所FX(くりっく365)、くりっく株365、日経225先物、商品先物取引、CFDと損益通算できるようになったのです。
3.損失の繰越控除が3年間可能。
前年得した人、損した人も繰り越しが認められるようになったのです。
このような変更をしっかり把握しているのが一番の税金対策で、以前と同じようなつもりでやると税務面で足元をすくわれます。
その上で必要経費を控除してもらいます。
具体的な例としては、
・セミナー参加費用
・セミナー参加のための交通費、
・FXに関する資料にかかる費用(書籍、新聞、有料投資情報など)
・取引手数料
・パソコン(減価償却費)
・インターネット費用(プロバイダ代、モデムレンタル代など)
・事務用品(ノートやペンなど)
などが挙げられます。
このうちどこまでが経費として認められるかはケースバイケースですが、パソコンを他の用途に使用せずFXにだけ使っていたなどと主張できる資料があればしっかりとっておいた方がいいです。
まずは税制を勉強し、次に必要経費で頑張る。
この2つが対策になります。

Posted in 税金対策とは