FXで欲張りすぎて利益がなくなった

FXで苦い経験があります。
それはFXで欲張りすぎたがために利益がなくなってしまったという経験です。
丁度、その当時は相場が急変動しているような時期だったのですが、何気ない気持ちでポジションを取ってみると、すぐにある程度の利益となってくれました。
このまま待てばもっと利益が増えてくるのではないかと欲張った私は、決済することなくポジションを持ったままにしていたのです。
すぐに決済してしまえば、十分なお小遣いくらいになったのですが、相場はまだまだ私の思ったとおりに動いてくれそうだったので、決済する気になれなかったのです。
それから数日間は私の思惑通りに思ったとおりの方向に相場が動いていってくれました。
そうなると当然利益もどんどんと増えてくるのですが、ここでさらなる欲が出てくるのです。
このまま待っていれば億万長者になれてしまうのではないかというような欲が出てきて、その時点での利益は年収ほどの利益がありました。
しかし、そこから大暴落が始まって、見る見るうちに利益がなくなっていったのです。
年収から半月分の月収、一月分の月収、そしてお小遣い程度、とどんどん利益がなくなっていくのに怖くなって、大体利益がなくなる程度のところでポジションを決済したのです。
結局のところ年収ほどの利益を入手しそこなったわけですが、まさか軽い気持ちでのポジションでこのような思いをするとは思ってもいなかったのです。
特にポジションの利益がどんどんと下がっていった局面は恐怖以外の何者でもなく、私にFXの怖さを知らしめるのには十分な効果がありました。
それから数日はFXはおろか投資という文字を見るのも嫌になってしまったくらいでした。
これが私が体験したFXでの怖い失敗談だったわけですが、元本を減らさないでこの体験ができたということはある意味でラッキーだったのかもしれないとも感じています。
世の中にはこのような体験で全財産を失ってしまった人もいるときき、私はまだまだ幸運な方だと思っています。

Posted in FXとは