チャートを見続けてしまうFX初心者

FXを始めた頃はビギナーズラックで儲かっていても、一たびロスカットなどを経験すると、途端にチキンハートになってしまうこともあります。
誰の話かというと私の話です。
ポジションを持つまではどの通貨ペアを狙おうかと興奮しているのに、いざポジションを持ってしまうと気になってモニターから離れられなくなります。
チャートから目を話すことができなくなってしまい、まるでチャートウォッチャーになってしまうわけです。
自分が見ていてもチャートが思い通りに動くわけではありませんが、見ていると自分の念で何とかプラスの方に行ってくれるような気がします。
これはかなり良くない例でしょう。
ポジションを持つまではチキンハートで、そしてポジションを持ってからは例えどんな動きをしても自分を信じるべきなんです。
そして、自分の決めたルール通りに、利益確定をするか損切りをするべきなのです。
ところがチャートを見ていればなんとなりそうな気がして、チャートを凝視してしまうという情けない状態になります。
まさに心から願えば、チャートの動いてくれるのではないかという典型的なアーメントレードです。
もちろんですが、それでうまくいくことはあまりありません。
私は、夜寝る前にポジションを持ち指値を入れて寝るつもりが、ポジションを持った途端マイナスに行ってしまい、気になってしまい徹夜でチャートを見ていたことが何度もあります。
結果はプラスで利益確定できたこともあれば、どんどんマイナスが膨らみ損切りしたこともあります。
いまはもう少し進歩していると自分では思いたいです。

Posted in FXとは